スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2018年04月08日

G19にするか、P320にするか、それとも、、、

Gen.5のグロック19にするか、
SIG P320のX-Carryにするか、
それとも、、、

SIG SAUERのP226 SAOに、
ROMEO1というダットサイトが載った
P226 Legion SAO RXというモデルが
出たんだけど、


「持ち歩くなら
 やっぱコレだよね〜
 Legionサイコ〜!」


な〜んて
気楽に考えていたんです。



ね〜カッコイイでしょ〜?


でも、先日、
試しにちょっとだけ
持ち歩いてみただけで、

シングルアクションの
オートマティックピストルを、
コックアンドロックで
ホルスタに入れておくなんざ、

緊張感ハンパないんだろうな〜

と、
超リアルにイメージ
できるようになりました。

コワイよ〜

あ〜〜〜
そういえば、、、

市郎さんのもとで
射撃の特訓を受けた時、

市郎さん、最初に僕に
XDをすすめてくれてたよなぁ〜

「グロックが撃ちたいで〜す!」

って、
XDじゃなくてグロックで
撃ち始めちゃったんだよな〜

スプリングフィールドアーモリーのXDって、
松葉崩しみたいなトリガーの、
あれだよなぁ〜


そっかぁ〜
グリップセイフティって、
なるほど、安心なんだね〜


チェンバーに弾が入っているかが
ひと目で分かるインディケーターだって、
リアサイトのすぐ下(スライドの後ろ)にあったら、
目で見ても指の腹で触ってもすぐ分かるし、


グリップアングルも
1911っぽくてナチュラルだし、
今頃になって撃ってみたくなりました。


トリガーセイフティーのみって、
いくら内部に構造上のマルチセイフティー
メカニズムが組み込まれているとは言え、
引き金を引くだけで弾が発射される
グロックやP320って、実は
エッジな銃なんだね〜


特にP320なんて、
コッキングされていても
されていなくても、
トリガーの位置、
一緒じゃね?

松葉くずしも
付いてないし、、、



XDもグロックもP320も、
どれも安全なんだろうけど、
安心感にそれぞれ個性があるんだね〜


コンディション1で持ち歩くか?
コンディション3で持ち歩くか?

「コンディション1で持ち歩かないと意味がない」

という先輩方もたくさんいるし、
コンディション3で持ち歩いていた人の
失敗例をいろいろ見てしまうと、

「確かに意味ないかも〜」

とか思っちゃうし、、、

そういえば、

「普段はコンディション3で持ち歩いていて、
状況によってコンディション1にしたらどうですか?」


というアドバイスを、
たけちゃんがしてくれたなぁ〜

しばらく
コンディション3で慣れてから、
コンディション1にするか〜

とはいえ、

Gun is always loaded.

銃には常に弾が入って
いつでも発射できる状態にある
ものとして取り扱うこと。

の原則に基づいて考えれば、どうせ
銃はいつもコンディション1の状態にある
ものとして操作するわけだから、

だったら弾、
ちゃんと最初から
チェンバーに入れとけよ〜

ってことになるよね〜

あ〜面白いな〜

アタマ
冷やして
再考しま〜す。

追伸:
ちなみに、コンディション4から
25ヤード先のターゲットを撃つ練習を、
タクティカルシューティングの
トレーニングでやると、
こんな感じ〜

A post shared by Isaiah (@cristobalconcepts) on

  
Posted by Taka at 08:08Comments(2)GunsP320SIG SAUER

2018年02月01日

SIG P320 X-Five Fill-Sizeが届いたぉ〜

SIGのP320の
X-Five Fill-Sizeが
お店に届きました。


おぉ〜


カッチョイイ〜




スライドをシャカシャカさせて
数回ドライファイアしてみましたが、
細身で緑色に光るフロントサイトが
とっても目立ってビックリしました。


SIG P320のX-Fiveには、
ドウソンプレシジョンの
ファイバーオプティックサイトが
標準でのっています。

バックグラウンドチェックにつき、
受け取りは来週になります。


グアムのシューターが利用する
ガンショップと言えばRush Armoryですが、
Gen5のグロックをはじめ、
新しい銃も入荷ちう〜


マグウェルやバレル、
マガジンキャッチなど、
カスタムパーツもありました。
(CCWホルダーのために取り寄せたのカナ)



SIG SAUERの、
ピストルプロダクトマネージャーの
フィルさんによる、
X-Fiveの紹介ビデオ。

流石、シューター。
リロードでワザ見せてくれます。


P320 X-FIVE / SIG SAUER, Inc
https://www.youtube.com/embed/XnHn4RSMZEA

たけちゃんによると、
P320 X-Fiveの開発にも
しっかり携わっているとのこと。

こういう方が
開発したって聞くと、
X-Carryも欲しくなるな〜  
Posted by Taka at 08:08Comments(2)GunsP320SIG SAUER