スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2016年08月09日

Go RUSH! グアムのガンショップを見つけたぉ

本日8月9日、
長崎に落とされてから
今日で71年が経ちました。

広島に落とされた8月6日の土曜日、
僕は新しいガンショップを開拓すべく、
アポイントを取って行ってまいりました。

原爆と結びつけられずにゴメンナサイ。
ハイ、ただ日にちが同じだっただけです。

6月のGSSFのシューティングマッチで、
4〜6位を日本人シューターがいただいたのですが、
1〜3位はGSSFの常連さんたちでした。

1位と2位は、
どちらもプロ。
なんと言ってもご職業が
SWATとNAVYですからねぇ。

で、3位ってダレよ?

気になっていろいろ調べてみたら、
なんとグアムでガンショップを
経営しているではありませんか?!

お〜! ついに見つけた!
店主がシューターのガンショップを!

ヤタ〜!
ヤタ〜!
ヤタ〜!

ヤッタ〜!

小躍りしながら問い合わせると、

「土曜日の午後はどう?
 午前中は練習するけど良かったらおいでよ」

だって〜!

都合がつかなかったので
練習はご一緒できませんでしたが、
午後、お店に向かいました。


「ハロ〜!」

「あ、Takaさんですよね。
 ジャスティンと申します。
 父から聞いています。
 今、シューティングレンジから
 こちらに向かっていますので、
 しばらくお待ちください」

カワイイ〜!

僕はゲイではありませんが、
カワイイ子は男女問わず
カワイイと思います。
(我ながら、トシですね)

店内は、
入り口の近くの壁に
エアソフト(エアガンのことをこう呼んでいました)が、
その奥には本物の銃が、
店内にはいろんなアクセサリーが
ディスプレイされていました。


撮ってくるぞと
勇ましく向かったつもりでしたが、
スタッフの方たちがとってもナイスで、
話が面白くて写真がぜんぜん撮れていません。
(また撮りに行ってきますね)

待っている間、
彼が自分のグロックの
エアソフトを撃たせてくれました。
(あ、写真、撮ってないし、、、)

お店の紹介はまたにするとして(オイオイ)、
とにかくまぁ良いお店を見つけました。

オーナーのジェイドさんは
非常に好意的に僕の話を聞いてくれて、僕が
アメリカ本土から銃や火薬などをオーダーした時の
グアムでの受け入れ先になってくれたり、
グアムでスティールマッチを
定期的に開催するためにも
協力してくれそうです。
(あとは僕次第)

お店に入荷した銃はできるだけ紹介しますね。
(買えますので欲しい人はお問い合わせください)

ジェイドさん、
ハイパー道楽さん
取材してくれたビデオに
バッチリ映っています。
(ダンディーだね)


GSSF シューティングマッチ 3Gun グアム実弾射撃2016
https://youtu.be/A5VbxRppVtk?t=6m22s

お店の奥にはレース用のドローンのコーナーもあって、
これはまた楽しいお店を見つけてしまいました。




彼もシューティングをしていて、


STI(ですか?)のエアソフトと


ARピストルを見せてくれました。


お、このARピストルのロアー、
ウイルソン(Wilson Combat)のじゃない?!


あるところにはどこでも、
やっぱあるんですね〜

こういうのも、
作ってもらえますよ〜(多分)

おぉ〜
ドローンも楽しそうですね〜


Drone racing: First Person View (FPV)
https://www.youtube.com/embed/bR4Gq9qfpnM?rel=0


Drone Racing Battle | Dude Perfect
https://www.youtube.com/embed/xmEI_HZS64U?rel=0

なんとも内容のない
お知らせになってしまいましたが、
とにかくおめでたい話なのであります。

良かったヨカッタ、、、

  
Posted by Taka at 23:23Comments(0)GoodsGuns

2016年07月23日

3ガンマッチ用のセットアップってどうよ?

明日の日曜日(2016年7月24日)は、
グアムのローカルマッチがあります。

毎月一回開催されるのですが、
ハンドガンとライフルを組み合わせたステージ、
さらにショットガンを加えたステージ、
ハンドガンのみのステージの、
3つのステージからなります(多分、、、)。

毎月コースが変わるため、
思いつく道具はとりあえず全部持って行きます。

インターネットで
3ガンマッチを調べてみたのですが、
イヤ〜たくさんショットガンを撃つのねぇ?


Jessica Hook 2016 Area6 Multigun Championship
https://www.youtube.com/watch?v=mF5OHkPHmLE

ショットシェルを
2個ずつリロードする方法を
YouTubeで観ながら、

「ちゃんと練習しなくちゃダメじゃ〜ん」

と、思いました。


Shotgun Loading Techniques
https://www.youtube.com/watch?v=tlAGv4rO8A8

でも、
思っただけで
何もしてないのでダメです。


2個ずつリロードするための
ショットシェルホルダーも買ったのですが、
なんか大ゲサになりそうで、
練習もしていないので恥ずかしくて
付けていません。


イヤ、
やっぱり付けてみよう。
(上の写真にはまだ付いていません)

写真は明日の
本番の時の様子でね。  
Posted by Taka at 18:18Comments(2)Goods

2016年07月22日

グロック用のマガジンベースパッドだぉ

グロック17(34)用の、
タランのマガジンベースパッドを
インストールしてみました。


ノーマルのマガジンベースパッドを
取り外す方法が自分でイメージできず、
YouTubeで見つけて無事に外すことができました。


ノーマルのマガジンは17連ですが、
このエクステンションを取り付けると22連になります。


5発も多く込められるので、
5本もマガジンを持っていると、
計25発も多く撃てます。


マガジンベースパッドと一緒に、
専用のマガジンスプリングと取り替えます。


ウ〜ム、、、
大丈夫かなぁ。


バネのギシギシ感というか、
本当に22発込めて
弾がスムーズに上がってくるのか、
試す前から心配になるタフな質感です。

5本のマガジン、
全部取り替えてみました。

お〜! カッチョイイ〜!


実際にマガジンに弾を込めてみます。

17発まではもちろん普通に、
そこから固くなってきますが、
22発ちゃんと込められます。

今度は、
指でゆっくり
弾を取り出していきます。

あ、

11発目を取り出したあたりから、
バネが伸びてこないぞ、、、

他のマガジンでも試してみましたが、
どこかにひっかかって伸びてこないか、
なんとかかんとか伸び直しながらさらに伸び続けようとするか、
いずれにせよスムーズではありません。

マガジン本体の内側にフロッグルーブを塗ったり、
バネにペースト状のフロッグルーブをなすりつけたりしながら、
だましだましなんとか5本とも動くようにしました。

ギシギシ感から
ギャリギャリ感に変わりましたが、
シャリシャリ感まではいたりません。

このままでは使えないかも、、、

少なくとも、今のままでは
命は預けられないなぁって感じです。


明後日の日曜日には
ローカルマッチがありますので、
そこで実際に使ってみますね。

まぁ実際に撃てば
反動とかもあるだろうから、
それなりに動いてくれるかもしれません。

で、

ノーマルの
グロックのマガジンを
注文することにしました。

グロックの
ノーマルマガジンは、
とても良いです。  
Posted by Taka at 18:18Comments(0)GlockGoods

2016年07月21日

タランのマガジンエクステンションだぉ

タランタクティカルイノベーションズ(Taran Tactical Innovations)のマガジンベースパッド(マガジンエクステンション)を買ってみました。


グロック17(34)用を5個、
マグプル製のM4用を3個。

タランバトラー(Taran Butler)さんを知ったのは、この動画がきっかけ。


Taran Butler VS. Bob Vogel - Fastest Duel Shooting Steel!!!
https://www.youtube.com/watch?v=RrIgLt1S86w

他にも、
キアヌリーブスの


Keanu shredding with Taran Butler
https://www.youtube.com/watch?v=tpr8oqyjKIc

3Gunとか、
ジェシカフックの


Keanu training with Jessica Hook
https://www.youtube.com/watch?v=WlwOr0peU3o

といった動画で、物販だけではなく
タクティカルトレーニングみたいなこともやっているようなので、
マリポサにいたころから興味を持っていました。


一度、マリポサからタランに
グロック用のマガジンベースを注文しようとしたら、
マガジンの装弾数が増えると
カリフォルニア州の銃刀法に触れるとのことで、
売ってもらえませんでした。

グアムからだったらどうだろう?

グアムでのディーラー契約の話とともに問い合わせてみたら、
問題なく売ってもらえました(ディーラーにもなりま〜す)。

今回は販売するために買ったわけではないので、
とりあえず全部赤色にしてみました。


マグプル製のM4用マガジンに付けられるエクステンションは、
とっても簡単に取り付けることができました。





30連マガジンに取り付けると、
5発多く込められるようになるそうです。


手元にあった
300 Blackoutを
込めてみましたが、
2発じゃわかんないよね〜

  
Posted by Taka at 18:18Comments(8)Goods

2016年05月11日

スラックラインが届いたぉ

お〜!


スラックラインが、
届いたぉ〜!


もう10年以上前から
気になっていたんだけど、
今頃になってやっぱり買ってみました。

ラインの長さは
50フィートだって〜!

15メートルの間が開いた
2本の木が必要だって〜!

そんな木、
どこにあるんだろう?

まずは場所を見つけないと、、、

で、
はたして
本当にできるんだろうか?

スラックラインって、









こんな感じなんだよね。



なんか、



結構、



たいへんそうだなぁ〜

でも、



楽しそうです。

  
Posted by Taka at 19:19Comments(4)Goods

2016年05月11日

ゴーストのホルスタが届いたぉ

お〜!


ゴーストの
ホルスターが、
届いたぉ〜!


年末にたけちゃんからもらった
グロック用のそれ
が良かったので、
1911用も注文してみました。

お〜!


お?


おぉ?!


壊れてるし、、、

返品しま〜す!  
Posted by Taka at 14:10Comments(5)Goods1911

2016年03月03日

ブラウネルズのカタログが届きました

グアムに到着してから早一カ月。

いろいろあって、
まだ一発も撃っていません。

マリポサから送った銃も
まだ受け取っていません。


去年の8月にも取り寄せたことのある
ブラウネルズ(Brownells)のカタログ
ですが、
気分転換にまた注文してみました。

おぉ〜、相変わらず分厚いです。

でもまだ中身までは見ていません。  
Posted by Taka at 14:00Comments(0)Goods

2016年01月28日

日本でお買い物

グアムに向かう前に、
日本に寄っています。


包丁とか
圧力釜とか
爪切りとか
フライパンとか
加圧ボールペンとか
キッチンスケールとか
外付けハードディスクとか
買って行こうと思っています。

「これは日本で買っておいた方が良いですよ」

というアイテムがありましたら、
是非、教えてください。

  
Posted by Taka at 12:12Comments(0)Goods

2016年01月19日

ショットショウに行ってきました

毎年ラスベガスで開催されている『ショットショウ
(Shooting, Hunting and Outdoor Trade Show → SHOT Show)』。



4日間の開催期間中に
6万人以上の来場者が訪れます。


世界各国から、
銃器メーカーをはじめ、
シューティングスポーツやハンティング、
タクティカルシューティングなどに関する
ありとあらゆる装備品会社が一同に参加するという、
アメリカ国内でも最大級のガンショウです(多分、、、)。



銃だけではなく、
ナイフメーカーのブースも出展しています。


トモちゃん、矢田君、ヨシさんの3人による
超豪華解説付きで、各社を見て廻ることができました。


銃に関することも、
装備品に関することも、
ナイフに関することも、


それはそれは詳しく教えてもらいました。


せっかくなので、
様々なメーカーとお話させていただき、
グアムでの販売権もいただいてきました。





グアムで買いたい物がありましたら、
コメントに書き込んでおいてください。








要望の多いブランドやメーカーの商品があれば、
こちらで仕入れてグアムで買えるようにしますね。


送料などの理由から、
アメリカ本土と同じ値段でというわけにはいきませんが、
日本で買うよりも良い値段で買えるように努力しますので。



欲しい商品がありましたら、
日本での価格もついでに教えてもらえると助かります。

よろしくお願いいたします!

  
Posted by Taka at 20:21Comments(2)GoodsGuns

2015年10月16日

ダブルアルファのPDR-PROホルスターを改良してみました

グロック34、
マルイさんから出るそうですね!

今から楽しみですね〜!

写真も撮ったのでキズキズになってもイイやと、
ホルスターに入れてドロウの練習をしてみました。


先日のブログに書いた通り、
グロック34は、17と比べると、
全長は20mm、たったの2cmしか変わりません。
グロック17が8.01インチ(204mm)
グロック34が8.81インチ(224mm)

それなのに、
グロック17でのクセがついているからでしょうか?
ホルスターから銃を完全に抜ききらないうちに
銃口を前に向け(持ち上げ)ようとして、
ホルスターのクチの部分に銃をひっかけてしまい、
3メートルほど前方にぶん投げてしまいました。

撃たなくてもけっこうよく飛びます。

100回くらいドロウしてみましたが、
さらに3回ほど同じようにぶん投げてしまいました。

これは面白くないな、と、、、

ホルスターを眺めること3秒。

引っかけてしまう部分を
切り取ってみることにしました。


これならイケそうです。

17で抜いてみたら、
さらに余裕でした。


ついでにトリガーガードのあたりも、
余計な部分は切り取ってしまいました。


以前のと比べると分かりやすいカナ?


オリジナルはこんなだったんですねぇ。

明日はこれで、
実際に撃ってみますね。  
Posted by Taka at 15:45Comments(2)GlockGoods