2019年01月02日

ZEVからOZ9が出たぉ

グロックの
カスタムパーツでお馴染みの
ZEV Technologies から、
2019年の元旦に、

ZEVからOZ9が出たぉ

オリジナルハンドガンが
発表されました。

ZEVからOZ9が出たぉ

OZ9(Original ZEV 9)と言います。

口径は9mmで、
ストライカータイプの
ハンドガンです。

G19ベースのカスタム
グロックのようですが、
なんとSIGのP320のように
モジュール化されています。

テイクダウンピン1本で
分解できて、簡単に
グリップモジュールを
取り替えることができます。

スライドやバレル、
リコイルスプリングは、
Gen3のカスタムグロック用の
それのように見えます。

グリップモジュールは、
18度のグリップアングルで、
22度のグロックとは異なります。

マガジンはグロックの
G17用のそれを使うみたい。
装弾数は17+1です。

元旦から
元気なZEV、

ZEVからOZ9が出たぉ

2019年も
楽しみだね〜


2019年1月2日 21:12 (GST)
追伸で〜す。

ZEVからOZ9の
動画がアップされました。


ZEV Technologies O.Z-9
https://youtu.be/mVupf2iGC70


ZEV Technologies O.Z-9 Breakdown
https://youtu.be/C56xIGDBDCQ



同じカテゴリー(Glock)の記事画像
緊張状態での人差し指を自覚する
グロック19のフレームが届いたぉ
SIGからP320 XCompactが出たぉ
グロックからG43XとG48が出たぉ
グロックのグリップを削ってみたぉ
同じカテゴリー(Glock)の記事
 緊張状態での人差し指を自覚する (2019-08-12 08:08)
 グロック19のフレームが届いたぉ (2019-08-05 08:08)
 SIGからP320 XCompactが出たぉ (2019-01-30 08:08)
 グロックからG43XとG48が出たぉ (2019-01-03 08:08)
 グロックのグリップを削ってみたぉ (2018-12-18 18:18)
この記事へのコメント
謹賀新年。
takaさん、新年早々zevの新型情報ありがとうございます。
なんとglockベースでモジュール化って、ほとんど完璧じゃないですか。
RMRマウントにストレートトリガーも標準装備とは何ともゴージャスな事で
、これはコンシールドキャリーには贅沢な仕立てカモ知れませんね。
でもイザと言う時にはコレくらいの完全装備でないと安心できませんもんね。
それと御値段もゴージャスそうですね、でもzevならば納得できますね。
それでは、また。
Posted by mightyshrikes at 2019年01月02日 19:05
ZEVのOZ9の価格は、
$1700くらいだったと思います。

ラウゴアームズのエイリアンピストル
https://takatake.militaryblog.jp/e952001.html
も、今年の7月までにはリリースするとして、
先行予約販売を開始しました。

こちらの価格は
$5500くらいだそうです。
Posted by TakaTaka at 2019年01月03日 04:38
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。