2019年01月30日

SIGからP320 XCompactが出たぉ

SIGから
P320 XCompact
が発表されました。


おぉ〜

コンパクト〜


オプティックレディーのスライドには、
ナイトサイトセットが付いています。


リアサイト周りを外すと、
SIGの新しいダットサイトRomeo2、
または、ルゥポウルド(LEUPOLD)の
デルタポイントプロ(DELTA POINT PRO)が
載せられます。

15連マガジンが2本付いて、
値段は未定(3本欲しかったな〜)。

おそらく$792.00とかに
なるのではないかと思います。
(ちなみにX-Carryは$862.00)


Xシリーズお馴染みの
フラットトリガー。

アンビなんとかかんとかの
両側延長スライドストップ。

M17から付いたんでしたっけ?
チェンバーインジケーター。

そして、

グリップモジュールは、
リデザインされたオリジナルです。

先端を切って整えただけみたいな、
X-Carryのグリップモジュールとは
まったく違います。

以下、3枚の写真はX-Carry。




M1913(ピカティニ)レール。

ハイグリップしやすいように
中指の部分はアンダーカットされて、

コンシールキャリー用にと、
ビーバーテールや
バックストラップ(グリップの
後ろ側)もスリムに仕上がっています。

X-Carryと比べると
随分スリムに見えます。

バレルの長さは91mmと
キャリーより9mm短く、

全長は178mmと
キャリーより10mm短く、

高さは134mmと
キャリーより6mm短く、

重さは717gと
キャリーより43g軽くなっています。

以下、SIG P320 XCompactのスペックです。



P320 XCompact SIG SAUER, Inc
https://www.youtube.com/embed/ydG14X8bptA

CCW用のハンドガンは、
Gen5のGlock G19 MOS FSに
トリジコンのRMR+
サプレッサーナイトサイトを載せて、
アペンディクスホルスタに挿して、、、


トリジコンのサプレッサーナイトサイトセット

以下はGen5のグロック19 MOS FSのスペックです。


な〜んて
妄想していたのですが、
P320のXシリーズはどれも
横顔がカッコイイので、
妄想は続きます。

XCompactが出るまでは、
P320をCCW用にするとしたら、

スライドのセレーション(溝)の
意匠にこだわらなければ、まず

X-Carryを手に入れて、

P320 RX COMPACTの
スライドセットと交換して、

または、P320
RX COMPACTを手に入れて
X-Carryのグリップモジュールと
フラットトリガーに交換して、


X-Carryのグリップを
15連マガジンが入るところまで
切ってしまうのが良いかなぁ

なんてイメージしていましたが、

XCompactのスライドって、
サブコンパクトの長さなんです
ね〜

一瞬、

XCompactに
P320 RX COMPACTの
スライドセットを載せれば
イイんじゃん?!

と、思いましたが、
グリップモジュールの
長さが足りないはず、、、

妄想は、
続きます。

最近の
SIGとGlockって、

P320に対してGen5 G17が、
P365に対してG43が、
X-Carryに対してG45が、
Xcompactに対してGen5 G19 MOS FSが、

ってな感じで、
どちらも良い感じですね〜

追伸:
そういえば、
先週のSHOTショウで、
エイムポイントからハンドガン用の
ダットサイト(ACRO P-1)が
発表されましたね。


3.5MOAで、
ダットの明るさを
10段階で調節
できます。
ナイトビジョンにも対応とか。
定価は$660.00。


25m防水
雨にも強そう。


使ってみたいですね。


2019 SHOT Show with T.REX ARMS - Part 1
https://www.youtube.com/embed/6HK9Cjf6xKQ?start=135  
Posted by Taka at 08:08Comments(4)P320SIG SAUER