2018年10月21日

チェコのラウゴアームズのエイリアンピストル

Facebookの
IPSCのグループで、
ラウゴアームズのエイリアンの
実射シーンがシェアされていました。



First look at ALIEN pistol from Laugo Arms
https://www.youtube.com/embed/Nn7Ofkm1bAE

ストライカーじゃなくて、
ハンマーなんだね〜!

View this post on Instagram

Hit it!

A post shared by Laugo Arms Czechoslovakia (@laugoarms) on

これってスポーツ
シューティング向けの
ハンドガンなのでしょうか?


ONE CLICK TO CHANGE FIXED FRAME SIGHTS
https://www.youtube.com/embed/bnBbR005PsE

これならサイトも
カンタンに交換できるね〜

View this post on Instagram

Movie Star

A post shared by Laugo Arms Czechoslovakia (@laugoarms) on

いくらするのでしょうね?!

View this post on Instagram

Stand out from the line of shadows

A post shared by Laugo Arms Czechoslovakia (@laugoarms) on

お、エイリアンみたいだな〜

View this post on Instagram

Are you ready...

A post shared by Laugo Arms Czechoslovakia (@laugoarms) on

早く撃ってみたいね〜!  
Posted by Taka at 08:08Comments(5)Guns

2018年05月10日

SIGのP229 LegionにSAOが出たぉ

お〜!

そうでしたか〜


P229のSAOですか〜

いいっすね〜

Glock Gen.5の19か、
SIG P320のX-Carryか、
SIG P226 LegionのRXか、

それとも、
SIG P320 RXのコンパクトを買って、
X-Fiveのフラットなトリガーに交換して
フレームモジュールをX-Carryのそれにして
グリップをコンパクトと同じ程度の長さに切るか、

な〜んて妄想していたのですが、先週の
2018年5月4日に発表されたのがこれです。


僕は
手も小さく
身長も低いので
これは良さそうです。

お、先週末まで
ダラスで開催されていた
NRAのアニュアルミーティングで、
SIGのフィルさんが紹介しています。


SIG Sauer P229 Legion Compact SAO Pistol
https://youtu.be/tA-Lk2J8TbM


え?

アペンディクスホルスターに
シングルアクションオンリーのハンドガンを
コンディション1で入れて携行できますか?

って?!

そんなの知るけ〜
だってカッコいいんだも〜ん!

なんかもう
どうでも良くない?

イヤ、
良くないなぁ〜

だったら
2011が良いよね〜

でもそうすると、
デカくなっちゃうよね〜

そっか〜
タクレットに
入れれば良いのか!

だったら
P229のSAOでも
良くないか?!

ん?

コスタキャリーコンプはどうだろう?


STI 2011 Costa Carry Comp
https://youtu.be/vQp8egrbwdw

え゛〜?
$3,800.00!?!

妄想は、
続きます。  
Posted by Taka at 08:08Comments(2)GunsSIG SAUER

2018年04月08日

G19にするか、P320にするか、それとも、、、

Gen.5のグロック19にするか、
SIG P320のX-Carryにするか、
それとも、、、

SIG SAUERのP226 SAOに、
ROMEO1というダットサイトが載った
P226 Legion SAO RXというモデルが
出たんだけど、


「持ち歩くなら
 やっぱコレだよね〜
 Legionサイコ〜!」


な〜んて
気楽に考えていたんです。



ね〜カッコイイでしょ〜?


でも、先日、
試しにちょっとだけ
持ち歩いてみただけで、

シングルアクションの
オートマティックピストルを、
コックアンドロックで
ホルスタに入れておくなんざ、

緊張感ハンパないんだろうな〜

と、
超リアルにイメージ
できるようになりました。

コワイよ〜

あ〜〜〜
そういえば、、、

市郎さんのもとで
射撃の特訓を受けた時、

市郎さん、最初に僕に
XDをすすめてくれてたよなぁ〜

「グロックが撃ちたいで〜す!」

って、
XDじゃなくてグロックで
撃ち始めちゃったんだよな〜

スプリングフィールドアーモリーのXDって、
松葉崩しみたいなトリガーの、
あれだよなぁ〜


そっかぁ〜
グリップセイフティって、
なるほど、安心なんだね〜


チェンバーに弾が入っているかが
ひと目で分かるインディケーターだって、
リアサイトのすぐ下(スライドの後ろ)にあったら、
目で見ても指の腹で触ってもすぐ分かるし、


グリップアングルも
1911っぽくてナチュラルだし、
今頃になって撃ってみたくなりました。


トリガーセイフティーのみって、
いくら内部に構造上のマルチセイフティー
メカニズムが組み込まれているとは言え、
引き金を引くだけで弾が発射される
グロックやP320って、実は
エッジな銃なんだね〜


特にP320なんて、
コッキングされていても
されていなくても、
トリガーの位置、
一緒じゃね?

松葉くずしも
付いてないし、、、



XDもグロックもP320も、
どれも安全なんだろうけど、
安心感にそれぞれ個性があるんだね〜


コンディション1で持ち歩くか?
コンディション3で持ち歩くか?

「コンディション1で持ち歩かないと意味がない」

という先輩方もたくさんいるし、
コンディション3で持ち歩いていた人の
失敗例をいろいろ見てしまうと、

「確かに意味ないかも〜」

とか思っちゃうし、、、

そういえば、

「普段はコンディション3で持ち歩いていて、
状況によってコンディション1にしたらどうですか?」


というアドバイスを、
たけちゃんがしてくれたなぁ〜

しばらく
コンディション3で慣れてから、
コンディション1にするか〜

とはいえ、

Gun is always loaded.

銃には常に弾が入って
いつでも発射できる状態にある
ものとして取り扱うこと。

の原則に基づいて考えれば、どうせ
銃はいつもコンディション1の状態にある
ものとして操作するわけだから、

だったら弾、
ちゃんと最初から
チェンバーに入れとけよ〜

ってことになるよね〜

あ〜面白いな〜

アタマ
冷やして
再考しま〜す。

追伸:
ちなみに、コンディション4から
25ヤード先のターゲットを撃つ練習を、
タクティカルシューティングの
トレーニングでやると、
こんな感じ〜

A post shared by Isaiah (@cristobalconcepts) on

  
Posted by Taka at 08:08Comments(2)GlockGunsP320SIG SAUER

2018年04月07日

取れたぉ〜

「タカヒロサ〜ン
 侍す居ず關島ぽ栗鼠deパるトメント
 結愛アプリケ○ション伊豆アップル葡萄ゥ〜」

慧風美意愛の
身辺調査が完了し、
私意思惟だぶYOUの
免許が取れました〜

変わってる変わってる〜
なに考えているのか分かんな〜い〜
ふかわりょうみたいでキ〜モ〜イ〜
ハッキングされそうでコ〜ワ〜イ〜
高田純次みたいでテ〜キ〜ト〜ウ〜

どれも
名誉なラベリング
で(気に入ってま)すが、
この度ここにあらためて、
タカさんが善良な市民である
ことが証明されました。

とはいえ、、、

なんかね〜
島内では軽々しく
言っちゃダメダメな
雰囲気なので念のため〜

ほら〜
一応ね〜
どこでだれが
ぐーぐるぐるぐる
トラ○ス○〜トして
読むか分からないので。

ニッポンの皆さんには
ご報告まで。

他言無用で
お願いしま〜す。

で、
今日(2018年4月6日金曜日)、
早速、持ち歩いてみました〜


4月8日の日曜日に
フルマラソンがあるので、
ゼッケンとTシャツを受け取りに
某エキスポ会場まで行ってきました。


G19のマガジン2本に15発ずつ入れて、
多門の界隈を6kmほど歩きました。


はっきり言って、
ぜんぜん落ち着かなかったです。

行き交う人の眼が気になるので、
すれ違う人には普段よりもガン見がちに
(相手の目線を自分の顔に向かせたいので)
挨拶しちゃうし、ツーリスト向けの
屋内射撃場の呼び込みの兄ちゃんに
「射撃シマセンカ〜」って言われて
「大丈夫、持ってるから〜」って
言っちゃうし(言わないってば)、
誰よりも自分が一番緊張しているし、
バレないようにおなか引っ込めながら
歩かないといけないし(ハイ、痩せます)。


やっぱシャレになりませんね〜

中途半端な気持ちでは、決して
持ち歩いちゃイケマセンね〜

帰ってきて思ったんだけど、
G19用のマガジンは銃に入れておく1本にして、
予備マガジンはG17用のそれが良いね。

リロードしやすいし、
弾も2発多く(17発)入るもんね。

19のマガジン、
6本も買っちゃったんです。

G19がダブルフィードした時とか、
たとえマグウェルが付いていたとしても、
G17のマガジンだったら抜きやすいだろうし、
あぁ〜17のマガジンを買い足せば良かったな〜

で、


アペンディックスホルスタですが、

ホテルのトイレで
初めて気がついたんだけど、
銃口の真下にアレがあるので、
はっきり言って、
「コレ、ムリ〜」
だと思いました。


横に吊るか、せめて
コンディション3にして
収めておくかじゃないと、
おへその前に入れるのは
や〜っぱち〜ょっとね〜  
Posted by Taka at 01:11Comments(4)GlockGuns

2018年03月09日

War Sport LVOAライフルの「LVOA」って

War Sport LVOAライフルの「LVOA」って、
「Low Visibility Operations Application」の頭文字で、
レシーバーやハンドガードなどが、
ナイトビジョンに映りにくい
IRセラコーティングされているのだそうです。


IR加工とは(2014年12月17日) 鈴友株式会社 職人技の表面加工業者
http://suzutomo.militaryblog.jp/e615393.html

War Sportのウェブサイトによると、
彼らのフラッグシップモデルであるLVOAシリーズは、

1. Nitride finish on barrel, gas tube, and bolt carrier group
2. Rail and receivers are Type-3 hard anodized before custom Cerakote finishing
3. Superior accuracy - Stays on target for next shot
4. Flat flash signature - Virtually zero muzzle rise
5. War Sport muzzle break ensures: Flat shooting, Reduced flash, Minimal recoil

さらに、


All War Sport rifles come with a lifetime warranty

なのだそうです。


とはいえ、
会社が別の会社になっちゃったら、
保証とかってどうなっちゃうんでしょうね〜


.223は$3000以上しますが、
9mmだと3割り引きくらいでした。


The Official War Sport LVOA Rifle  
Posted by Taka at 08:08Comments(2)GunsPistol Caliber Carbine

2018年03月07日

マグプルのサイトセットとSIGのRomeo5

War Sportの
LVOAライフルには、
照準器が付いていません。


自分で好きなものを取り付けてね。

っていうことなのだろうと思います。


このままでも
ショットガンのように
撃とうと思えば撃てますが、ショットガンや
MGCのシューターワンのように(笑)アバウトではないので、
やはりなんらかの照準器が必要です。


一昨年だったか、
マグプルのバックアップサイトと
SIGのROMEO5というダットサイトを手に入れたものの、
そのままほったらかしにしていたのがあったので、
これらを取り付けてみようと思います。






お〜!


いいじゃん
いいじゃん





まだ
ゼロインしていませんが、
なんかこのままでも
良く中るような気がします。


超レア! シューターワン モデルガンの発火でターゲットを倒す! エラン コンバットコマンダーで撃って見た。マック堺の毎週月曜玩具レビュー動画
https://youtu.be/lr5Dfq3g5cw?t=1m17s  
Posted by Taka at 08:08Comments(1)GunsPistol Caliber Carbine

2018年03月05日

War Sportってなくなっちゃってたのん?

ま、いっか〜

と、
思っていたんだけど、


ちょっと気になったので
調べてみたら、

なんと!

War Sportって、


War Sport is Dead, ZRODelta is Carving a New Path
http://www.recoilweb.com/war-sport-is-dead-zrodelta-is-carving-a-new-path-133011.html

去年(2017年)の11月、
ZRODeltaという会社に
吸収されちゃったみたい。

2016年のショットショウでは、


War Sport GPR-CC Launch

GPR-CC (General Purpose Rifle - Combat & Competition)というARライフルを発表したり、

2017年のショットショウでは、


War Sport Website Video

.223以外にも、
.308や9mmが撃てるライフルを、
LVOAシリーズとしてラインナップさせていたのにね〜

ZRODeltaって、
レイルアダプタとか
スコープマウントといった
パーツを作っているメイカーのようだけど、
War Sportのハンドガードが、
パーツとして売られるようになるかもしれませんね。  
Posted by Taka at 08:08Comments(0)GunsPistol Caliber Carbine

2018年03月03日

WarSportのLVOAが届いたぉ〜

9mmが撃てるライフルが欲しいなぁ〜

と、思い、

WarSportのLVOAをオーダーしました。


アラ?

なんか、
思っていたのと
違うなぁ〜


トリガーもグリップも、
あ、ストックも違うなぁ〜


ん?


ダストカバー、
付いていないし〜

ま、いっか〜

  
Posted by Taka at 08:08Comments(0)GunsPistol Caliber Carbine

2018年02月01日

SIG P320 X-Five Fill-Sizeが届いたぉ〜

SIGのP320の
X-Five Fill-Sizeが
お店に届きました。


おぉ〜


カッチョイイ〜




スライドをシャカシャカさせて
数回ドライファイアしてみましたが、
細身で緑色に光るフロントサイトが
とっても目立ってビックリしました。


SIG P320のX-Fiveには、
ドウソンプレシジョンの
ファイバーオプティックサイトが
標準でのっています。

バックグラウンドチェックにつき、
受け取りは来週になります。


グアムのシューターが利用する
ガンショップと言えばRush Armoryですが、
Gen5のグロックをはじめ、
新しい銃も入荷ちう〜


マグウェルやバレル、
マガジンキャッチなど、
カスタムパーツもありました。
(CCWホルダーのために取り寄せたのカナ)



SIG SAUERの、
ピストルプロダクトマネージャーの
フィルさんによる、
X-Fiveの紹介ビデオ。

流石、シューター。
リロードでワザ見せてくれます。


P320 X-FIVE / SIG SAUER, Inc
https://www.youtube.com/embed/XnHn4RSMZEA

たけちゃんによると、
P320 X-Fiveの開発にも
しっかり携わっているとのこと。

こういう方が
開発したって聞くと、
X-Carryも欲しくなるな〜  
Posted by Taka at 08:08Comments(2)GunsP320SIG SAUER

2018年01月23日

Polymar80のフルサイズのフレームが届いたぉ〜


これに併せて
中身のパーツを買いました。


グロック純正のそれだと
手に入れるのに手間暇かかるので、
今回はローンウルフの内蔵パーツキットにしてみました。

キットの内容は以下の通り。

GLO-322 Glock Trigger Housing
GLO-427 Glock Trigger Housing Pin
GLO-357 Glock Trigger with Trigger Bar, Fits Gen3
LWD-342 3.5 lb. Connector
LWD-ESLL Extended Slide Lock Lever Black
LWD-7496 Extended Slide Stop
LWD-350-6 Trigger Spring 6 lb.
LWD-420 Trigger Pin
LWD-4368 Locking Block Pin
LWD-280 Mag Catch Spring
LWD-1981 Magazine Catch Extended
LWD-5446 Slide Lock Spring




親切なことに、
純正のそれの代わりに、
3.5 lb.コネクターとか、
6.0 lb.トリガースプリングが同梱されています。

あ、でも、
Extended Slide Lock Leverは余計かな〜

Polymar80のフレームには、
アクセラレーターカットのようなカットが施されているため、
スライドロックレバーの部分の幅が純正よりも2mmくらい狭いんです。

なので、
純正のそれでも
エクステンドされたような感じで
ちょうど良かったのね。

ローンウルフさんは
きっと良かれと思って
長めのそれを入れたのだろうけど、
もしかすると長すぎるかもしれません。


あんまり長すぎると、
サポートハンドの親指の腹にザラついて、
それがちょっと気になるんだよね〜

個人的には、フレームの側面とほぼ面一(ツライチ)が好きですが、
そうすると、分解する時にレバーを押し下げにくくなってしまいます。

レバーの両側には
ギザギザが施されているんだけど、
そのギザギザの山が1/3くらいフレームから出ている
くらいが丁度良いです。

なので、
純正のフレームに
純正のスライドロックレバー
の組み合わせはとても好きです。

撃つのがメインだから、
分解のしにくさはガマンできます。

実際に撃つと
興奮して(良く分からなくなって)しまうので(笑)、

組んでみたら
また思い出しますね〜  
Posted by Taka at 08:08Comments(3)GlockGuns