2015年10月25日

ディロン1050で9mm弾をリローディング

市郎Gun団(実弾射撃の大先輩方)が
大切に大切に使ってきた(もちろん今も!)、
ディロンの1050(テン フィフティー)という
とってもアタマの良いリローディングマシンで、
9mmカートリッジを1000発作ってみました。


最初の頃は、
ダブルチャージとかでもって
自分の存在感をアピールしていましたが(恥&汗)、
最近は、専らスムーズで滑らかな撃ち心地の、
自己主張しない弾造りに取り組んでいます。


ファクトリー弾では決して味わえない、
プライマーと火薬、ケースとブレットによる、
絶妙なコンビネーションとバランスが織りなす、
手作りならではのリロード弾。


リロード弾を、
安モノのインチキ弾みたいに
吹聴している人をたまに見かけますが、
そんな方にも是非とも撃ってみていただきたい。


手元の銃から放たれた弾が
ターゲットに命中することを
イメージしながら作られる、
リロード弾だから味わえる
ブレンドの素晴らしさを、
実感していただきたいと思います。
(って、コーヒーかよ)


来年からは、
グアムでも撃てるように準備中です。


たけちゃんと僕で、
一発一発、心をこめて作りますので。


お楽しみに〜!


ディロン1050で9mm弾をリローディング

上手に撮影してくれたTUCSONちゃん、どうもありがとう!

「ここ」とか
「コッチ」とか言われたってさ、
撮りながじゃ分からないよねぇ?!

ごめんなさ〜い!


追伸です。

須田さんから、

> 動画で紹介されるのって、日本語ではもしかしたら
> 初? なのでは?

という嬉しいコメントをいただき、
思い出しましたのでこちらに紹介します。

去年の冬(2014年の1月)、
ハイパー道楽のヤスさんが
市郎ハウスにいらっしゃった時、
トモちゃんのとても分かりやすい解説と共に、
ヤスさんの押さえるところをきちんと押さえたカメラワークにて、
リローディングの様子を丁寧に紹介しています。


弾薬のリロード方法 (特に1分35秒から4分35秒までの3分間)

再生回数も、
これを書いている時点で39,354回。

流石ですねぇ。

トイガン偉人伝 永田市郎さんに会ってきた! (ハイパー道楽)

エアガンのレビュー「ハイパー道楽」  

Posted by Taka at 07:21Comments(11)Reloading