2019年09月03日

グロックGen5のG17とG19とG26の新型だぉ〜!

先日、
なんとなく
Gen5グロックの
G17とG19をブラウズしていたら、



アラ?

いつのまにか
スライドの前の方にも
セレーションが追加されて、
グリップの下の
ハーフムーン切り欠きが
なくなっていました。







へぇ〜
これでもう
G19 MOS*と
G45を買って
G45のスライドを
G19 MOSのフレームに
載せるとかしなくても
良くなったんだね〜









そういえば、
今年の春頃だったか、
グロックがアメリカの
税関機関(CBP**)向けに、
G47を発表していたけど、
あれも
そのうち
フラっと
追加されたり
するのかな〜


この時、一緒に
発表されたG26とG19が、
今回のそれだね〜きっと。


G47は
G45のフレームに
G17のサイズのスライドが
載ったモデルです。

G47が一般にも
買えるようになったら、
G19のフレームに
G47のスライドが載せられるから、
そうしたら
SIG P320 X-VTACみたいな
グロックができるね〜


G49とか言って、
正式に発売される
かもしれないね。

G46じゃないのかって?

G46は
バレルが回転して
ブロウバックする
G19サイズのそれが、
2年前の秋くらいに
ドイツで発表されたまま
行方不明になっているいるから、
もしかしたら今もまだ開発中
なのかもしれないね。

SIGのP320なら
キャリーサイズや
コンパクトサイズの
グリップモジュールに
フルサイズのスライドを
載せられるけど、

グロックは
G19のフレームに
G17のスライドは
載せられない***からね〜

G47のスライドは、
G19やG45のフレームに
合わせたんだね。

ってことは、
G47のスライドは
G17のフレームには
載せられない
ってことだよね〜

グロック、
たいへんだね〜

最近の
グロックは、

Gen5

って言っても
9mmばっかりで、

10mmや.45、
.357などは、
置き去り感が
ぬぐえません。

.45 G.A.P.用の
G37、G38、G39なんて
どうするんだろうね?

.380が撃てるG42は
ちょっと興味ありますが、
9mmが撃てるG43があるし、
サブコンパクトなら
スプリングフィールドアーモリーの
XD-S Mod.2の方がカッコいいと思うし、、、


そういえば、
G19のフレーム用のカスタム
フルサイズスライドを作っている
サードパーティーを聞いたことがないな〜

G48のような
シルエットになって、
カッコイイと思うんだけどな〜

秋一番のグロック沼でした。

* G19 MOS FSからG19 MOSとなりました。
G17 MOS FSも、同様にG17 MOSになりました。

** CBP: U.S. Customs And Border Protection

*** G17のスライドを
G19のフレームに組み込んで、
スライドを後ろまで目一杯引いてしまうと、
スライドとフレームの両パーツが噛んでしまい、
通常ではもう二度と戻らなくなってしまいます(怖〜!)。

実はコレ、
CQBグアム
Gen5のG19G17
実際に試してみた時に
初めて分かりました。

Gen5になって
スライドロックの位置が
G17もG19も同じになったので、
全然大丈夫だろうと思って
気にせず交換してみたんです。

おぉ〜!
カッコイイ〜!

なんちゃって
スライドを引いてみたら、

あれれれれれ?

戻らなくなってしまいました。

G17のスライドが前方に長い分、
必要以上に後ろまで引けてしまい、
ファイアリングピンセイフティが
トリガーメカニズムハウジングに
引っかかってしまうからです。

最初、
どこが引っかかって
いるのか見当が付かず、
あ〜りゃらんらんっと困っていたら、
ファイアーアームズの
エンサイクロペディアこと
CQBグアムジャパンサービス部の
たけちゃん(石井君)が
手際良く直してくれました。

スライドを
コトコト動かして
しばらくじ〜っと考え、
「ここだ」
と、ポンチで
セイフティを押し込むと、
スライドは無事に戻りました(ホッ)。

本当は
G17のフレームに
G19のスライドが付くかも
試してみたかったんだけど、
そういう空気じゃなかったので
そ〜っと元に戻しました(笑)。

今だから
イメージできるけど、
もしも実際に付けてみたら、
多分、今度はスライドが
最後まで引けないはずです。

とはいえ、
G19のフレームに
G17やG34のスライドを載せたり、
G26のフレームに
G19のスライドを載せる方法
があります。

ローンウルフが作っている、
スライドアダプターと
リコイルスプリングガイドロッド、
あと専用のバレルを組み込めばOK!

OK! とはいえ、
バレルも専用のものが必要
とかってなっちゃうと、
もうめんどくさいよね。

スライドが後退
しきった時の位置が
G19のそれと同じになり、
フルサイズのスライドが載った
コンパクトフレームのグロックになります。

カッコイイ〜!  
Posted by Taka at 08:08Comments(2)Glock