2016年06月27日

ハンドガンをホルスターからスムーズにドロウして上手に撃つために

トラヴィス ヘイリー(Mr. TRAVIS HALEY)による、
ハンドガンをホルスターからスムーズにドロウして上手に撃つためのDP。

ハンドガンをホルスターからスムーズにドロウして上手に撃つために

普段、当たり前のようにやっているドロウを、
5秒の時間をかけて、それぞれの動作を確認しながらゆっくり撃ちます。

5秒で撃てたら、
次は4秒で、その次は3秒で、と、
徐々に時間を縮めていき、最終的には
0.7秒で撃つところまで追い込んでいきます。

DP(=DELIBERATE PRACTICE)、日本語だと
「集中的訓練」とか「計画的訓練」と訳すようですね。

"I fear not the man who has practiced 10,000 kicks once, but I fear the man who has practiced one kick 10,000 times."

と、あのブルースリーも言っていたように、
計画的に集中して練習を繰り返すことが非常に大切。

ただ1万回キックするくらいなら、
1回の集中したキックを1万回繰り返す方が
効果がある、ということなのでしょう。

宮本武蔵によると、
鍛錬の鍛は1千回練習することで、
錬は1万回練習することを意味するのだそうです。

ってことはですよ!
鍛は1000日、
錬は10000日、すなわち!
鍛は3年、
錬は30年もの時間を要する
ってことですよね?!

智恵、道理、道があって
初めて心は空になると言った武蔵。

鍛錬の先に空が、
すなわち無があるのでしょう。

無とは
迷いがなくなる
ということですので、
「迷わず撃てる」
って、実はとっても
すごいことなのですね。

皆さんも一緒に
練習しましょう!


HANDGUN DRAW DELIBERATE PRACTICE



同じカテゴリー(Shooting)の記事画像
屋外射撃ツアーの最高峰 グアムの野外射撃場で本格的なスポーツシューティングを
スモークアンドホープを撃ってみたぉ
ラウンドアバウトを撃ってみたぉ
グアムで『俺の鉄板撃ち』始めました
ジャパンスティールチャレンジをフルコース撃とう!
同じカテゴリー(Shooting)の記事
 屋外射撃ツアーの最高峰 グアムの野外射撃場で本格的なスポーツシューティングを (2018-09-12 08:08)
 スモークアンドホープを撃ってみたぉ (2018-05-04 08:08)
 ラウンドアバウトを撃ってみたぉ (2018-04-21 08:08)
 グアムで『俺の鉄板撃ち』始めました (2018-04-09 08:08)
 ジャパンスティールチャレンジをフルコース撃とう! (2018-04-07 08:08)
この記事へのコメント
こんばんようさんです。

射撃会サポートごくろうさまでしたぁ

TRAVISちゃん、、、お腹の肉が凹んだのねぇ。 ワテもがんばろ!!!

この練習法は時々やります。
ちょつ間撃ってなかった時なんか、これからやらないといきなりトップスピードで外してもムダですしね。
それにしても、0.7秒はすごいなぁ~~(# ゚Д゚) ハンズアップさしひいても。。。

ワテの今夜の練習は0.68が2回でただけ。。。。もっと安定させないと、、、
せっかく1秒まで順調にきたのに、そこから先がザツになる。。。イカンイカン
Posted by まう@東大阪 at 2016年06月27日 23:10
まうまう、毎度。

お腹のゼイニク、
僕も凹まさないと、、、(汗)

10月末には
ハーフマラソンがあるので、
それまでには戻します。

僕もドロウの練習しま〜す。

日本はもうすぐ
スティールチャレンジですね。

参加者の皆さん、
がばてくださ〜い!
Posted by TakaTaka at 2016年06月28日 10:37
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。