2015年06月26日

天才シューティストの練習を目の当たりにする

天才シューティストの練習を目の当たりにする

去年(2014年)開催された、第一回ウエストコーストスティールチャンピオンシップの優勝者、ローガン君が、フラっと練習に来ました。

「久しぶり。練習しているところを写真撮っていい?」

「あぁ、いいよ」

ナチュラルスタンスからの地味なドロウ。

ブレのない正確なサイティングと、フルオートのような連射。

次元の違う天才シューティストのレベルを目の当たりにして、
今年の優勝は難しいかもしれないと確信しました。




同じカテゴリー(Shooting)の記事画像
屋外射撃ツアーの最高峰 グアムの野外射撃場で本格的なスポーツシューティングを
スモークアンドホープを撃ってみたぉ
ラウンドアバウトを撃ってみたぉ
グアムで『俺の鉄板撃ち』始めました
ジャパンスティールチャレンジをフルコース撃とう!
同じカテゴリー(Shooting)の記事
 屋外射撃ツアーの最高峰 グアムの野外射撃場で本格的なスポーツシューティングを (2018-09-12 08:08)
 スモークアンドホープを撃ってみたぉ (2018-05-04 08:08)
 ラウンドアバウトを撃ってみたぉ (2018-04-21 08:08)
 グアムで『俺の鉄板撃ち』始めました (2018-04-09 08:08)
 ジャパンスティールチャレンジをフルコース撃とう! (2018-04-07 08:08)
この記事へのコメント
彼の尋常でないスピードは、WCSの存在を知ったときにYou Tubeで見つけてガクゼンとしました。
ワタクシゴトになりますが、その影響で、すぐにマルイのグロックとホルスタを手に入れて、JWCSに参加しようと練習を始めた矢先に倒れちゃって、まだスタートラインにも立ててません。
でもカラダもだんだん動くようになってきたし、ワタシも50までにはシューティングを始めたいモノです。
Posted by カール at 2015年06月29日 00:59
カール、毎度。
うん、みんな待ってるからね〜!
Posted by TakaTaka at 2015年06月30日 02:11
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。