スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2018年04月07日

取れたぉ〜

「タカヒロサ〜ン
 侍す居ず關島ぽ栗鼠deパるトメント
 結愛アプリケ○ション伊豆アップル葡萄ゥ〜」

慧風美意愛の
身辺調査が完了し、
私意思惟だぶYOUの
免許が取れました〜

変わってる変わってる〜
なに考えているのか分かんな〜い〜
ふかわりょうみたいでキ〜モ〜イ〜
ハッキングされそうでコ〜ワ〜イ〜
高田純次みたいでテ〜キ〜ト〜ウ〜

どれも
名誉なラベリング
で(気に入ってま)すが、
この度ここにあらためて、
タカさんが善良な市民である
ことが証明されました。

とはいえ、、、

なんかね〜
島内では軽々しく
言っちゃダメダメな
雰囲気なので念のため〜

ほら〜
一応ね〜
どこでだれが
ぐーぐるぐるぐる
トラ○ス○〜トして
読むか分からないので。

ニッポンの皆さんには
ご報告まで。

他言無用で
お願いしま〜す。

で、
今日(2018年4月6日金曜日)、
早速、持ち歩いてみました〜


4月8日の日曜日に
フルマラソンがあるので、
ゼッケンとTシャツを受け取りに
某エキスポ会場まで行ってきました。


G19のマガジン2本に15発ずつ入れて、
多門の界隈を6kmほど歩きました。


はっきり言って、
ぜんぜん落ち着かなかったです。

行き交う人の眼が気になるので、
すれ違う人には普段よりもガン見がちに
(相手の目線を自分の顔に向かせたいので)
挨拶しちゃうし、ツーリスト向けの
屋内射撃場の呼び込みの兄ちゃんに
「射撃シマセンカ〜」って言われて
「大丈夫、持ってるから〜」って
言っちゃうし(言わないってば)、
誰よりも自分が一番緊張しているし、
バレないようにおなか引っ込めながら
歩かないといけないし(ハイ、痩せます)。


やっぱシャレになりませんね〜

中途半端な気持ちでは、決して
持ち歩いちゃイケマセンね〜

帰ってきて思ったんだけど、
G19用のマガジンは銃に入れておく1本にして、
予備マガジンはG17用のそれが良いね。

リロードしやすいし、
弾も2発多く(17発)入るもんね。

19のマガジン、
6本も買っちゃったんです。

G19がダブルフィードした時とか、
たとえマグウェルが付いていたとしても、
G17のマガジンだったら抜きやすいだろうし、
あぁ〜17のマガジンを買い足せば良かったな〜

で、


アペンディックスホルスタですが、

ホテルのトイレで
初めて気がついたんだけど、
銃口の真下にアレがあるので、
はっきり言って、
「コレ、ムリ〜」
だと思いました。


横に吊るか、せめて
コンディション3にして
収めておくかじゃないと、
おへその前に入れるのは
や〜っぱち〜ょっとね〜  
Posted by Taka at 01:11Comments(4)LifeGlockGuns

2018年03月09日

War Sport LVOAライフルの「LVOA」って

War Sport LVOAライフルの「LVOA」って、
「Low Visibility Operations Application」の頭文字で、
レシーバーやハンドガードなどが、
ナイトビジョンに映りにくい
IRセラコーティングされているのだそうです。


IR加工とは(2014年12月17日) 鈴友株式会社 職人技の表面加工業者
http://suzutomo.militaryblog.jp/e615393.html

War Sportのウェブサイトによると、
彼らのフラッグシップモデルであるLVOAシリーズは、

1. Nitride finish on barrel, gas tube, and bolt carrier group
2. Rail and receivers are Type-3 hard anodized before custom Cerakote finishing
3. Superior accuracy - Stays on target for next shot
4. Flat flash signature - Virtually zero muzzle rise
5. War Sport muzzle break ensures: Flat shooting, Reduced flash, Minimal recoil

さらに、


All War Sport rifles come with a lifetime warranty

なのだそうです。


とはいえ、
会社が別の会社になっちゃったら、
保証とかってどうなっちゃうんでしょうね〜


.223は$3000以上しますが、
9mmだと3割り引きくらいでした。


The Official War Sport LVOA Rifle  
Posted by Taka at 08:08Comments(2)GunsPistol Caliber Carbine

2018年03月07日

マグプルのサイトセットとSIGのRomeo5

War Sportの
LVOAライフルには、
照準器が付いていません。


自分で好きなものを取り付けてね。

っていうことなのだろうと思います。


このままでも
ショットガンのように
撃とうと思えば撃てますが、ショットガンや
MGCのシューターワンのように(笑)アバウトではないので、
やはりなんらかの照準器が必要です。


一昨年だったか、
マグプルのバックアップサイトと
SIGのROMEO5というダットサイトを手に入れたものの、
そのままほったらかしにしていたのがあったので、
これらを取り付けてみようと思います。






お〜!


いいじゃん
いいじゃん





まだ
ゼロインしていませんが、
なんかこのままでも
良く中るような気がします。


超レア! シューターワン モデルガンの発火でターゲットを倒す! エラン コンバットコマンダーで撃って見た。マック堺の毎週月曜玩具レビュー動画
https://youtu.be/lr5Dfq3g5cw?t=1m17s  
Posted by Taka at 08:08Comments(1)GunsPistol Caliber Carbine

2018年03月05日

War Sportってなくなっちゃってたのん?

ま、いっか〜

と、
思っていたんだけど、


ちょっと気になったので
調べてみたら、

なんと!

War Sportって、


War Sport is Dead, ZRODelta is Carving a New Path
http://www.recoilweb.com/war-sport-is-dead-zrodelta-is-carving-a-new-path-133011.html

去年(2017年)の11月、
ZRODeltaという会社に
吸収されちゃったみたい。

2016年のショットショウでは、


War Sport GPR-CC Launch

GPR-CC (General Purpose Rifle - Combat & Competition)というARライフルを発表したり、

2017年のショットショウでは、


War Sport Website Video

.223以外にも、
.308や9mmが撃てるライフルを、
LVOAシリーズとしてラインナップさせていたのにね〜

ZRODeltaって、
レイルアダプタとか
スコープマウントといった
パーツを作っているメイカーのようだけど、
War Sportのハンドガードが、
パーツとして売られるようになるかもしれませんね。  
Posted by Taka at 08:08Comments(0)GunsPistol Caliber Carbine

2018年03月03日

WarSportのLVOAが届いたぉ〜

9mmが撃てるライフルが欲しいなぁ〜

と、思い、

WarSportのLVOAをオーダーしました。


アラ?

なんか、
思っていたのと
違うなぁ〜


トリガーもグリップも、
あ、ストックも違うなぁ〜


ん?


ダストカバー、
付いていないし〜

ま、いっか〜

  
Posted by Taka at 08:08Comments(0)GunsPistol Caliber Carbine

2018年02月28日

BCMのパーツがいろいろ届いたぉ〜

ライフルも上手に
撃てるようになりたいな〜

と、思い、


BCMのパーツをオーダーしました。  
Posted by Taka at 08:08Comments(0)M4

2018年02月26日

ターゲットスタンドが届いたぉ〜

ターゲットスタンドを作ろう!

と思ったんだけど、結局、
売っているスタンドを買いました。


鉄は


重くて


硬かったっす、、、


2X4の
木材を利用した
ベーススタンドです。
支柱も2X4を使います。

H型や+型ではなく、
Y字型というところが気に入りました。

お!


Tポストが立てられそうじゃ〜ん!

こんな感じです。


ベースの部分は撃たないでね〜
  
Posted by Taka at 08:08Comments(0)Shooting

2018年02月24日

Blade Techのホルスターが届いたぉ〜

スティールプレートシューティングを楽しんでもらうために、
右利き用のホルスターとマガジンパウチをオーダーしました。


ホルスターとマガジンパウチは、
いずれもBlade Techのものにしました。

Gen5のGlock17用、
Gen5のGlock19用、
SIG P320のフルサイズとX-Five用、
同じくSIG P320のコンパクト用、
そして、1911用を買いました。

左利き用は、
僕ので良ければ
使ってください。

Gen3(4)のGlock17用、
Gen3(4)のGlock34用、
あと、1911用があります。

今、上記とは別に、
Gen5のGlock17用、
Gen5のGlock19用、
SIG P320のX-Five用、
同じくSIG P320のX-Carry用を
カスタムオーダー中です。

製作に6〜8週間かかるとのことなので、
届いたらまたあらためて紹介しますね。

腕に自信がある人は、
自分の使い慣れたホルスターを
持ってきてくださいね〜

あ、そうそう、
ベルトも買ったよ〜

26〜32インチを1本
32〜34インチを2本
34〜38インチを1本買いました。

ウエストに自信がある人も、
自分のベルトをお忘れなく〜  
Posted by Taka at 08:08Comments(0)Shooting

2018年02月22日

High Speed Gearのマガジンパウチが届いたぉ〜

ベルトをオーダーしたので、
マガジンパウチもオーダーしました。


G-Codeと迷いましたが、今回は
High Speed Gearのマガジンパウチにしてみました。

ピストル用ばかりですが、
M4用のそれもオーダーしました。  
Posted by Taka at 08:08Comments(2)Shooting

2018年02月01日

SIG P320 X-Five Fill-Sizeが届いたぉ〜

SIGのP320の
X-Five Fill-Sizeが
お店に届きました。


おぉ〜


カッチョイイ〜




スライドをシャカシャカさせて
数回ドライファイアしてみましたが、
細身で緑色に光るフロントサイトが
とっても目立ってビックリしました。


SIG P320のX-Fiveには、
ドウソンプレシジョンの
ファイバーオプティックサイトが
標準でのっています。

バックグラウンドチェックにつき、
受け取りは来週になります。


グアムのシューターが利用する
ガンショップと言えばRush Armoryですが、
Gen5のグロックをはじめ、
新しい銃も入荷ちう〜


マグウェルやバレル、
マガジンキャッチなど、
カスタムパーツもありました。
(CCWホルダーのために取り寄せたのカナ)



SIG SAUERの、
ピストルプロダクトマネージャーの
フィルさんによる、
X-Fiveの紹介ビデオ。

流石、シューター。
リロードでワザ見せてくれます。


P320 X-FIVE / SIG SAUER, Inc
https://www.youtube.com/embed/XnHn4RSMZEA

たけちゃんによると、
P320 X-Fiveの開発にも
しっかり携わっているとのこと。

こういう方が
開発したって聞くと、
X-Carryも欲しくなるな〜  
Posted by Taka at 08:08Comments(2)GunsP320SIG SAUER