スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2019年12月29日

GRAYGUNSの最新作 SIG P320のハイブリッドトリガーシステム

今年もあと3日となりました。


SIG P320の
カスタムトリガーキットを
オーダーしました。



ついでに
重めのガイドロッドも
オーダーしました。



Bruce Grayさんというガンスミスの、
GRAYGUNS, Inc.という会社のそれです。


ミッキーとブルース グレイ (ICHIRO NAGATA公式ブログ)
https://ichiro.militaryblog.jp/e330789.html

グレイさんは
Team SIGのマネージャーでもあり、
自分も射撃競技に参加をしながら、
ティームキャプテンの
マックスミッチェルの銃を
カスタマイズするほどの、
超有名なガンスミスです。


P320: Performance Built (Episode 2)
https://www.youtube.com/embed/9Es6HFkgmVA

ここ半年くらい、
コンペティション用の
トリガーシステムが
ず〜っと売り切れ状態
だったのですが、先日、
新作が発表されました。


レットオフの後の
オーバートラベルを調節できる、
アジャスタブルハイブリッドトリガーが
セットになった、コンペティション用の
ハイブリッドトリガーシステムキットです。


GRAYGUNSのトリガーシステムは、
5パウンドくらいあるトリガープルを、
4パウンドくらいにしてくれます。

X-Fiveに付いているような
ストレートフェイスではなく、
カーブしているトリガーが付いてきます。

グレイガンのトリガーキットは、
全体のトリガートラベルはそれほど変わらず、
トリガープルそのものを軽くしています。

Total Trigger Travel
0.440 inch >>> 0.310 inch

Take Up to wall
0.195 inch >>> 0.140 inch

Creep
0.105 inch >>>> 0.150 inch

Over Travel
0.140 inch >>> 0.020 inch

Reset
0.250 inch >>> 0.190 inch

Trigger Pull Weight
4 lb 15 oz >>> 3 lb 9.2 oz

トリガープル(重さ)は
1.5パウンドくらい軽くなりますが、
ウォールからレットオフまでは
ノーマルの0.105インチから
0.150インチと、逆に
50%ほど長くなっています。

トリガートラベルを
劇的に短くしてくれる
P320用のトリガーキットとしては、
The Sig Armorerのそれが最強です。

The Sig Armorer P320 Competition Level Action Job

Total Trigger Travel
0.440 inch >>> 0.180 inch

Take Up
0.195 inch >>> 0.080 inch

Creep
0.105 inch >>>> 0.080 inch

Over Travel
0.140 inch >>> 0.020 inch

Reset
0.250 inch >>> 0.100 inch

Trigger Pull Weight
4 lb 15 oz >>> 4 lb 10.3 oz

GRAYGUNSのトリガーシステムは、
ドロップセイフティーなどを考慮した
バランス重視のキットなのでしょう。

オーバートラベルをほぼゼロまで
調整できるようになったとは言え、
今までのトリガーシステムでも
0.140インチ(3.556mm)のノーマルに対して
0.020インチ(0.508mm)と十分に短いので、
0.010インチ(0.254mm)をメドに
調整してみようと思います。

アラ?


ネジ、付け忘れてるじゃん。  
Posted by Taka at 08:08Comments(2)P320SIG SAUER