2018年12月21日

SIGからM400 TREADが出たぉ

左利きに
フレンドリーな
M16が出ました。


どこから?

SIGから〜

SIGのM16というと、少々
高価なイメージがありますが、
M400シリーズにはお買い得感のある
モデルがすでに数挺あります。

今回新しくリリースされた
『SIGM400 TREAD』ですが、
「初めてライフルを」との
初心者にも親しみやすいように、
価格もリーズナブルなんです。



プロモーションビデオも
フリーリーなイメージで、
アメリカンライフに夢が広がります(笑)。







SIGといえば、
パーツをモジュール化して
メカニカルな部分を銃本体とし
(て認可を得)たP320の発想は、
非常に画期的でした。

これにより、
1挺登録するだけで、
あとはパーツ(モジュール)の
組み合わせによって、様々な
バリエーションが楽しめます。

次世代の銃を開発するとともに、
最近のSIGのマーケティング戦略は
現実フュージョンを駆使していて、
SFA(スプリングフィールドアーモリー)と
共に好感が持てます。

SIGにはフィル(Phil Strader)さんが、
SFAにはロブ(Rob Leatham)さんがいて、
きっとそれぞれシューターの経験を活かし、
各社の銃の開発に携わっているのでしょう。

あの頑ななグロックが、
なんと消費者の意見を参考にして、
G45とかG19 MOS FSとか、既存の
Gen5をモディファイして発売した
と言われるくらいのご時世ですので、
テッポウ業界も今までのようには
いかないのでしょうね。

G45とG19 MOS FSって、
Gen5というよりも、すでに
Gen5.5って感じですからね〜

Gen5用の
カスタムトリガーキットを
作っているサードパーティーも、
G17とG19用と、
G19XとG45用のそれは、
それぞれ別のキットとしていますので、
詳しい人からすると、きっと
どこかが違っているのでしょう。

Gen5のG19も、
G45のスライドと
G19 MOS FSのフレームにして、
Gen5.5のG19として発売すれば、
すごく売れると思います(欲しい!)。

グロックって、Gen2から、
Gen3、Gen4と改悪されていって、
Gen5でやっと改善された
(元に戻った)と思いませんか?

Gen5はとても
良くなりました。

Gen3とGen4だと
Gen4を買う気には
ならなかったのですが、
Gen5が出た今となっては、
Gen5しか買う気になりません。

Gen5のグロックG19に関しては、
CQB Guam Japan Service 部の
石井君が、2019年1月号の
月刊コンバットマガジン

詳しく解説していますので、
来月号が出る前に、書店で
手に取ってみてくださいね。

今ならまだ立ち読みもできますよ〜!
http://www.monoshop.co.jp/user_data/images/bookshop/tachiyomi/2018.11/tachiyomi_2019-01cm.pdf

グロックの話に
なってしまいました、、、

『SIGM400 TREAD』です。


M-LOKのハンドガードには
工事現場の反射板みたいなのが
付いていますけど、
なんなんでしょうね〜

フロントサイトも
リアサイトも省略
されていますので、

「光学サイトを付けてね〜」

ということ
なのでしょう。

SIGだと、
ROMEO5あたりが
手頃で良さそうですね。

ポリッシュされた
シングルステージのトリガー、
マグプルのSL-Kストックは
6段階に長さを調節でき、
オリジナルの
A2ピストルグリップも
握りやすそうです。


VTACモデルに採用されている
プレミアムなバレルがおごられ、
ガスチューブは
7インチではなく
9.8インチと長めで、
パーツの汚れや反動を抑え、
取り扱い安さを考慮していると
思われます。


チャージングハンドルも
セイフティーもアンビ de なんとかで
左右両側から操作でき、さらに、
マガジンキャッチもアンビ。


これは
レフティーにとっては
興味津々です。



TREADブランドの
様々なアクセサリーも用意され、
手軽にカスタマイズできるのも
楽しそうですね。




Noveskeの
1/3で買えるのね〜
うぅ〜ちょっと惹かれる〜



tread [tréd]: 歩く、〜に足を踏み入れる、踏み固める、〜を踏み歩いて(道などを)作る



同じカテゴリー(SIG SAUER)の記事画像
SIGからMPX COPPERHEADが出たぉ
SIGのP229 LegionにSAOが出たぉ
G19にするか、P320にするか、それとも、、、
SIG P320 X-Five Fill-Sizeが届いたぉ〜
同じカテゴリー(SIG SAUER)の記事
 SIGからMPX COPPERHEADが出たぉ (2019-01-08 08:08)
 SIGのP229 LegionにSAOが出たぉ (2018-05-10 08:08)
 G19にするか、P320にするか、それとも、、、 (2018-04-08 08:08)
 SIG P320 X-Five Fill-Sizeが届いたぉ〜 (2018-02-01 08:08)
この記事へのコメント
takaさん、確かに「Gen3とGen4だとGen4を買う気にはならなかったのですが、
Gen5が出た今となっては、Gen5しか買う気になりません。」
そうなんですよg3とg4では差異がほとんど無いに等しかったんですね。
(小生もgen3があればglockはそれでいいと思ってました)
だもんでgen5のglock34を早く見たいんですよね。
あとsig m400はほとんど穴が無いオールラウンドプレーヤーですね
sig 553なんて西側のak74で慣れるのに時間が必要ですが
m400ならば買ったその日から使えるですし。
スイッチヒッターにも対応できる銃って、そんなに多くないんですよね。
それでは、また。
Posted by mightyshrikes at 2018年12月22日 02:18
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。