2017年12月31日

作るぉ〜

うぉおぉおぉおぉ〜

もう大晦日じゃ〜ん


グロックの
パーツで作る
ハンドガンですが、
作るぉ〜!


こちらがオリジナルフレーム。
これを加工して組み立てていきます。

まずは穴開け。
3mmと4mmの穴を、
それぞれ2つと1つ。


オレンジ色の箱が治具です。

開きました〜


フレームは
プラスティックなので
ゆっくりと回転させながら
開けました〜

次に、
メインブロックと
トリガーユニットが収まる部分にある
余計なパーツを取り除きます。


他の人たちの作業の様子をYouTubeで観ると、
ミーリングマシンやヤスリを使っているのですが、
こんなもん平ニッパーでパチパチパッチンダロ? と、
爪切りの要領で切り取ってみました。


切れました〜


で、
ヤスリで仕上げ〜


っと、
思いましたが、


面倒くさいので
カッターナイフで
チョイチョ〜イ〜


リコイルスプリングが収まる部分も、
ニッパーで切って
ペンチでむしり取ってから、
ドレメルでギュ〜ン〜


リコイルスプリングが収まりました。


これでなんとかなるでしょう〜


良いお年をお迎えくださ〜い!  
Posted by Taka at 19:19Comments(2)GlockGuns

2017年12月21日

スパルタンのENYOが届いたぉ〜

ホリデイシーズンになると、
いろいろなお店でセールをします。

僕もこの時期になると、
いろいろとお買い物します。

LaRueのTシャツが半額になるので、
ここ数年、毎年買っています。
今年も5枚ほど買いました。

毎年Tシャツばかりでは申し訳ないなぁと思い、
今年は他のアイテムも注文してみました。

とはいえ、他には
特に欲しい物がありません。

帽子は一昨年買いました。

去年はロングTシャツも買いました。

ライフルは、
LeRueよりも
Noveskeが好きで、
来年の今の時期には
2割引で買ってやろうと
今から励みにしています。

で、今年は、
コースターと
ナイフを注文しました。


どうしてコースターかというと、
レザーのコースターだったからで、
バカラのロックグラスとかに合うカナ?
と、思ったからです。

(LaRueのホームページより)

あ、あと、
半額だったので
LaRueのM4用のグリップも
2個、注文しました。

(LaRueのホームページより)

で、ナイフなのですが、
写真がカッコ良かったからです。

(Spartan Bladesのホームページより)

届いたナイフをよく見ると、
LaRueが作ったものではなく、
Spartanというメイカーのものでした。

スパルタン?
どっかで聞いた
ような気が、、、

ナイフには
ENYOという名前が
ちゃんと付いていて、
YouTubeで検索して観ると
「えんにょ」とか
「いんにょ」とか聞こえます。

「え」と「い」の間って感じですが、
だからといって「うんにょ」ではありません。

SHOTショウでインタビューに答えながら
えんにょを紹介している動画を観たんだけど、
あれ〜? このおじさん、
去年のSHOTショウでお目にかかった方じゃん。

そっか〜

このナイフって、
山下刃物店で扱っていたんだね〜
http://yamashita.ocnk.net/product/1904

ベルトの内側に収められるように、
ループが付いたシースが付いています。
首から提げられるようにチェーンも付いています。
チェーンの代わりにパラコードも付いています。

で、いろいろと試してみましたが、
結局、こんな感じにしてみました。


チェーンを短くし過ぎたので、
ラルフローレンの靴紐にしてみました。

革だからでしょうか、
首から提げた時に軽く感じます。

ナイフですが、
新品だからでしょうね、
とっても良く切れます。

でもコレ、
何に使おう?

グアムなら
普段から持ち歩けるけど、
屋外で使えそうな状況を
まったく思いつけません。

ちなみに、
こちらのナイフですが、
メイカーに送れば
一生無料で研いでくれる
そうです。

やる〜
すぱるたん!  
Posted by Taka at 08:08Comments(0)Goods